FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 面接

ゲーマー仲間を大事にしよう

書く気になっているうちに書いておきます。

この記事では、タイトルの通りのことを主張したいと思います。
まず、なんでこんな主張が生まれたかについて少し書きましょう。

先日、管理人はゲームが趣味の友人と久しぶりに会いました。その友人と管理人は好きなゲームジャンルがかなり重なっていて、いつも会うとゲーム談義で盛り上がっています。
遊ぶゲームが似ているので、例えば

「○○シリーズの戦闘システムっていいよね」
「ああ、あのシステムは△△だから爽快感があるね」
「うん。最新作だと、前作よりも□□が改善されてて嬉しかった」
「逆に××の部分は変えてほしくなかったなー」
「えっそう?そのおかげで☆☆になったし俺は良かったけど」

という具合に割りと詳しいところの話ができて楽しいです。

そうして話をしているとき、ふと『これって面接の練習になるんじゃないか』と思いました。
スポンサーサイト



» 続きを読む

ゲーム会社面接時の服装 ~私服はアリ?~

ゲーム会社の開発職は、普段私服で勤務している方が多いです。
だったら、ゲーム会社の面接は私服でもいいの?と思う方もいるかもしれませんね。

答えは、「状況による」です。

基本的には他業界と同じです。面接の案内を頂いたとき、服装に特に指定が無ければスーツを着用しましょう。就職活動対策本に載っているような、一般的なマナーを守った着方をすれば大丈夫です。

「服装に指定が無ければ」と書いたということは、指定をしてくる会社もあるということ?と思った方。実はその通りなんです。ゲーム会社の中には私服で面接を受けられるところもあるのです。
管理人が受けた会社で、面接の案内メールに「スーツ着用の必要はありません。普段の服装でお越し下さい。」と記載していたところがありました。多くはありませんが、ゲーム業界の中でいくつかそういうことを言ってくる会社があります。
さて、この言葉をどう受け取るでしょうか。もしかしたら、「企業は私服でよいと言っておきながらスーツで行かないと減点するからスーツを着なさい」と言う対策本や就職相談員の人などがいるかもしれません。ですが、少なくともゲーム業界の中なら「是非私服で」というのは言葉通りに受け取ってかまわないと思います。

» 続きを読む

ゲーム会社の面接で受けた質問 ~回答編2~

・今まで遊んだ中で一番好きなゲームは?また、その理由は?

この質問。一般的な面接対策本ではまず載っていない質問ですが、ゲーム会社の面接ではたびたび聞かれます。エントリーシートに書かせるところもありますね。エントリーシートの場合ゆっくり考える時間がありますが、面接で初めてこの質問に出会ったときに慌ててしまわないように、時間のあるときにどのタイトルを答えるか決めておきましょう。

ゲームが好きでたくさん遊んできた人ほど、一つのゲームを選ぶのに迷ってしまうと思いますが、そこまで深刻に迷うことはないです。別にどのゲームを選ぶかで評価しているわけではないと思いますので。

たまに、マイナーだけど知る人ぞ知るゲームを答えて面接官をあっと言わせよう、みたいに考える人がいるそうですが、あまりおすすめしません。いや、別にやっちゃだめってわけではないのですが、向こうはプロですから、ゲームタイトルの選び方で面接官を感心させることはまずできないと思いますので。ゲーム会社の選考で知り合った人が、面接で超マイナーな洋ゲーを答えたのに面接官が普通に知ってて驚いたっていう話をしていましたよ。さすがですねー。

» 続きを読む

ゲーム会社の面接で受けた質問 ~回答編1~

前にゲーム会社の面接で受けた質問の記事で、覚えている限りの質問を書きました。今度は、各質問についてもっと具体的に書いたり、実際にその質問でどのように答えたか、どういった方針で答えを考えたかなどについて書いてみたいと思います。


・志望動機

まず、ゲーム会社への志望動機について。意外と深く突っ込んでこない会社が多かったです。「じゃあまず緊張を取るためにも簡単に志望動機言ってみてください」くらいの軽さ。聞いてこないとこさえありました。履歴書やエントリーシートにあるからいいって事なのか。

とは言っても志望動機って一番聞かれることが多いですし面接の基本なので、すらすらしゃべれるようにしておきたいです。面接の答えって丸暗記は良くないとよく言いますが、志望動機に限ってはありじゃないかと思います。準備したのに聞いてもらえなくても泣かないで。

志望動機って、「何でその会社か」を答えればいいってこと?それとも「何でゲーム業界か」ってこと?と悩んだ時期がありました。が、志望動機と言われたら、数あるゲーム会社の中から「なぜその会社を選んだか」を答えれば良いみたいです。
なぜゲーム業界を選んだかを聞きたければ、面接官のほうから重ねて聞いてきてくれますから。

» 続きを読む

職種その2 ~プログラマ~

職種の紹介その2。


・プログラマ

プログラムを書いて、アイデアを具体的にゲームの形にしていく人たち。ネットワークとか設計とか細かく職種を分けて募集してるところもあります。

プログラマといっても、コードだけ書いていれば良いわけでなく、チームで仕事をしていくので、的確な意思伝達ができるためのコミュニケーション力が必要とされます。プランナーなど他職種の人たちからの指示を正しく理解したり、専門知識のない人にも納得してもらえるように「それはこういう理由で実装できない」とかいう話をできたりしなくてはいけません。

大学でプログラムの授業を受けたわけでもなく、大したプログラムを書けない管理人が複数の会社で最終面接まで進むことができて、最終的に内定をもらえたのは、コミュニケーション能力をアピールできたからかなあと思います。サークル関係でいろいろネタがあったので。
ただ、口ではコミュ力アピールしてても面接の受け答え見るとあんまりコミュ力あるように見えないんだけど…なんて思われたら一気にマイナス評価ですよね。管理人もおそらくこの理由で落ちたのではと思われる面接が何度かありました…。
気を付けてください。受け答えは、笑顔で、さわやかに。

» 続きを読む

Page Top

プロフィール

きょーじ

Author:きょーじ
ゲーム会社にゲームプログラマで内定もらった者です。まだ学生なので業界の話はできませんが就活の方法など書いていくつもりです。

コメント機能つけてないので、ご意見、感想、質問等ある方はメールでお気軽にどうぞ。もし管理人がなんか間違ったこと言ってたら教えていただけるとうれしいです。 kyouji_pg@hotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター